コーヒーが持っているパワーがすごすぎ!

いつも何気なく飲んでいるコーヒーには、女の子に嬉しい作用がたくさんあります。
たとえばその一つに、ダイエット効果があります。
カフェインに含まれているリパーゼという物質は、脂質の分解を助けてくれる効果があります。
運動の30分くらい前にブラックコーヒーを飲むと、より効果的に脂肪を燃焼できるそうです。
さらに、コーヒーのダイエット効果は、出がらしでも期待できます。
コーヒーの出がらしを、脂肪の気になる部分にすり込みながらマッサージするだけで、脂肪を溶かす効果があると言われています。
また、クロロゲン酸というポリフェノールの一種が美肌をサポートしてくれるとも言われています。
女性なら誰でも気にしてしまう顔のシミも、コーヒーを毎日飲むことで発生率を低く抑えることができるそうです。
午前9時半から11時半の間か、午後1時半から5時の間にコーヒーを飲むと、より効率的にコーヒーの有効成分を摂取できます。
とはいえ、飲みすぎは、夜の睡眠に影響するので、ほどほどにしましょうね。

お風呂で髪にトリートメント

私の髪は、パーマがかかりにくいし、カールがすぐとれちゃうのです。
髪の毛がストレートで真っ直ぐ。
真っ直ぐなのはいいのですが、髪の生え方もストレートみたいで、ぺっちゃんこなのです。
だから、切ってボブスタイルにしちゃうか、肩まで伸ばそうとするとはねてしまうのが悩み。
半年に1度美容室に行くとパーマをかけています。
パーマはふわっとするし、髪がはねなくなるから、朝もすごく楽になるのです。
ただ、しっかりかけてもらわないとすぐとれちゃうのが悩み。
美容師さんは、おばちゃんみたいにならないように、大きなカールでしっかりとパーマをしたいと言ってくれますが。
それで、この前かけたらパーマが取れなくて長持ちしました。
美容師さんから家での手入れについてやり方を聞きました。
シャンプーしたら、お風呂の中でタオルでしっかり拭いて。
髪をびしょびしょのままでトリートメントをしないで。水分を拭いてからトリートメントをつけて。
何でも、水分が髪に入っているとトリートメントが髪の中に入れなくなってるからうわべだけで終わってしまってるんですって。
とにかくそれを守ってやったら、パーマも取れにくいからといわれました。

「痩せおやつ」はダイエットの味方

ダイエット中、食べたくなった時に食べられる「痩せおやつ」をがあります。
痩せたいと思ってもいても食べたくなってしまうことがありますね。
「我慢するか」「食べるか」どちらを選ぶにしても困ります。
今回は、そんな時でも食べてもOKな「痩せおやつ」をご紹介します。
☆ ナッツ類
少量でも満腹感のあるおやつとしてナッツ類があります。植物油や塩の含まれていない
素煎りナッツを選んでください。種類ごとに食感が違っていて歯ごたえの違いも楽しめます。
☆ ドライフルーツ
持ち運びが、手軽なおやつです。生のフルーツに満腹感は負けてしまいますが、
栄養やカロリーは同じです。見ても楽しいヘルシーなおやつです。
☆ スルメ
高カロリーの食品ですが、多くて食べようと思っても顎が疲れてしまいなかなか食べれません。
たくさん噛むと小顔効果もあります。
☆ ヨーグルト
腸内環境を保ってくれるおやつです。乳酸菌が摂れるのでお通じの改善にも役に立ちます。
☆ グレープフルーツ
グレープフルーツの香りには、脂肪の燃焼を促す成分が入っていてダイエットにはぴったりです。
白い皮の部分には食物繊維がたっぷり入っています。

着圧ソックスとマッサージで脚をスッキリ

元々、決して痩せているとは言えない私の体型。中でも脚は太くて一番の悩みでした。
服を買いに行く時もスキニージーンズに憧れて試着をしてみるのですが、太ももはもちろんふくらはぎも強調されるので勇気が出ず、購入できないでいました。しかし、雑誌やテレビでモデルさんや芸能人を見るたびに足の細さが羨ましく、私も少しでも脚を細くしようと決意。まずはマッサージから始めました。お風呂上りに両手で脚の無駄なお肉をつかんで、セルライトつぶすようなイメージで揉みました。そして一番よかったのは着圧ソックスでした。これはそれぞれのシーンに合ったソックスがあるのですが、私は就寝時に使用できるものを購入。脚が太い悩みに加えて、日々仕事で座りっぱなしのため脚がむくみそのむくみも解消したかったので選びました。マッサージのあとに、着圧ソックスを履いて寝ると、次の日の朝にはむくみも解消されてスッキリ。脚も細くなったように感じました。このソックスは太もも部分まで長さがあってしっかりと履けるので、寝相の悪い私でも寝ている途中で脱げることなく安心して使えています。これを使用しない日の翌日は、脚もだるくて重いので毎日続けています。