安上がり♪効果絶大♪コーヒースクラブ

コーヒーを入れた後に残るコーヒー豆でセルライトが除去できるマッサージスクラブができるのはご存知でしょうか?美容成分もたっぷりあり、安上がり!試してみる価値ありそうですね。今回はコーヒーマッサージスクラブについてご紹介します。
コーヒーマッサージスクラブの作り方
コーヒーは粗挽きでなく細引きがオススメです。
角質の奥に入り込むことができるためです。
コーヒーの出がらし大さじ4に対してオリーブオイル大さじ1を混ぜるだけでオリーブオイルバージョンのスクラブが完成!
コーヒーには脂肪分解作用がありオリーブオイルには保湿効果と毛穴クレンジング効果があるので、効果倍増。砂糖大さじ1杯プラスすれば角質落としにもなりますよ。
流行のココナツオイルをオリーブオイルの代わりに使えば、香りでヒーリング効果もあり、硬めのスクラブがいい使い心地です。
新陳代謝アップさせる効果もあるのでいろいろなバージョンを作ってみましょう!
コーヒースクラブの使い方
気になる部分にたっぷり円を描くようにマッサージしていきます。
週1~2回曜日を決めて定期的に行いましょう。
マッサージ後は10分ぐらい放置してぬるま湯ですすぎましょう。
いかがでしたか?簡単に安上がりにできるコーヒースクラブ、作らない手はないですよね。
ぜひ試してみてくださいね。

ヨガをしている方必見!もっとヨガが楽しくなる3アイテム

マットさえあれば手軽にできるのがヨガの良いところ。ただ、使ってみるとよりヨガが楽しくなるアイテムというのがあるのです。
ヨガを始めてもっともっと楽しみたいと言う形は必見ですよ。
今回はヨガがもっと楽しくなるアイテムについてご紹介します。
アイピロー
ヨガレッスンの多くには最後にシャバアサナと言う様々なポーズで筋肉をのばしたり休ませたにする運動が取り入れられることがあります。この時にただ目を閉じているのですが、アイピローを導入するととても癒し効果があります。ほんの少し他の人に迷惑のならない程度にアロマ染み込ませておくのもいいですよね。
ラグ
実はヨガマットは汚れやすく洗うのも苦労します。ヨガマットの上にラグをしいて使うと簡単に洗濯機で洗えるので雑菌などの心配もありません。これでヨガマットの汚れを気にせず、楽しむことができますね。
ヨガベルト
ヨガベルトはおうちでのトレーニングを楽にするものです。まだ筋肉が十分にやわらかくなっていない方は足の裏に引っ掛けてポーズもサポートするように使います。
これをすることによってどんどん体が柔らかくなり理想のヨガポーズをとることができますよ。
いかがでしたか?もっともっとヨガにハマってもっともっと健康体になりましょう。

ネバネバ食材はカロリーが低くて栄養豊富なのでダイエット中の方にも

とてもいいので、ここではいくつかのネバネバ食材をご紹介します。
☆ 山芋  山芋のネバネバは、ムチンという食物繊維の一種です。
この食物繊維の働きが便秘の解消に効果があり免疫力を強化する働きもあります。
消化酵素のジアスターゼが大根の3倍も含まれジアスターゼには糖質の分解を
助ける働きがあるのでダイエットにもいいネバネバ食材です。
☆ オクラ オクラのネバネバは、ペクチンやガラクタンそれにアラバンという
食物繊維の一種です。
オクラにはβカロチンやカルシウム、カリウムなどビタミン、ミネラルが豊富で
その中のβカロチンは抗酸化力が強いのでエイジングケアにもおすすめです。
☆ メカブ メカブのネバネバはフコダインという成分です。フコダインは毛母細胞を
活性化する力があるので美しい毛を作りたい人におすすめします。
メカブにはフコダインの他にもヨウ素が多く含まれていてヨウ素は甲状腺ホルモンの
成分になる物質ですが、フコダインと一緒に働き乳がんなどを予防する働きもあると
言われています。

ダイエットの基本「カロリー」の消費の豆知識

成人女性の1日の健康的な摂取カロリーは1800kcalほどです。
もちろん、体力を使う仕事をしている方であれば、もっと摂取する必要があるかもしれません。
もし、健康的にダイエットをしたいのなら、摂取カロリーよりも300kcalほど多くを消費するのが目安とされています。
たとえば、ダイエットの定番のウォーキング。
普通の速さで歩く場合、1時間で160kcalの消費になります。
早足なら、消費カロリーは260kcalくらいです。
せっかくなら、少し汗ばむくらいの早足でウォーキングをしたいですね。
さらに、女子が大好きな半身浴では、1時間で150kcalほどの消費になります。
普通の速さのウォーキングとさほど変わらないですね。
血行促進や、デトックス効果などはありますが、カロリー消費はあまりできないようです。
また、一般的なデスクワークだと1時間当たり60kcalしか、消費できません。
消費カロリーが、摂取カロリーよりも多ければ、自然と体は痩せるのです。
運動などで消費カロリーを増やすか、食事制限で摂取カロリーを減らすか、自分に合っているダイエット方法を見つけて、スリムな美しい体を目指しましょう。

これからは、肌に合った日焼け止めを選ぶ時代

日差しの強い季節になってきましたが、日焼け対策は万全ですか?
ちょっとした買い物へ出かける時にも日焼け対策は大事ですよね。
「UV女優帽」や「スカーフ」などは、サっと取り出して簡単に使えて便利ですね。
この季節は、車の中に居ても日焼けしてしまったなんて事もよくあります。
「車の中で帽子はちょっと」と思う私は、日焼け止めを塗る派です。
日本人の肌には「すぐに赤くなってしまう」「赤くなってから黒くなる」「すぐ真っ黒になってしまう」という3パターンがあるそうです。
なので、日焼け止めは自分の肌質に合った物を選ぶということがとても大事。
日焼けを知り尽くしたブランド「コパトーン」からは、そんな3パターンに対応した商品が登場しています。
このように、これからは誰もが同じものを使うのではなく、その人に合った物をきちんと選んで効果的に使うのが主流になっていくそうです。
外に出かけるイベントが多くなる季節なので、こういった対策をきちんとやって楽しく遊びたいですね。

コスパよし☆手軽に出来ちゃう角栓ケアとは?

メイクするときに気になることの1つは、鼻の角栓がぶつぶつになり化粧ノリが悪くなること。
でも、なかなかきれいに取れる方法ってないですよね。
吸引する美容グッズなどもありますがきちんと引き締めないと毛穴が開いたままに!
それではすぐに角栓が詰まってしまいますよ。今回はお肌にやさしくコスパも◎の角栓の取り方をご紹介します。
まず角栓の仕組みをしろう
角栓は古い角質が毛穴に皮脂とともに詰まっている状態のことです。
できる原因は新陳代謝が悪くなり古い角質がお肌に残ったままになってしまっていること。
または皮脂の分泌過多と言う場合もあります。
逆に、乾燥しすぎていても肌が油分を多めにに出すと言う機能が働きますので、全く逆の状態ですが、これも角栓ができる原因となります。
ですのでこの状態を避けるように肌のケアをしっかりしましょう。
オロナインパックで角栓を除去!
ニベアやワセリンを使う方も多いのですが、ぬるま湯で洗顔した後オロナインやその他の薬品を1ミリ位の厚さになるようにしっかり塗り、15分間パックします。
その上からラップをかけるのも効果が上がりますよ。
その後、ぬるま湯で洗い流すとすっきりきれいに!
1週間に1度が目安で、一回で劇的な効果は得られませんが、長く続けると毛穴がだんだん小さくなっていきますよ。
取った後の引き締めケアを忘れずに!
ベビーオイルで角栓ケア
ベビーオイルや他の美容系オイルを人肌に温め、角栓のある場所でくるくると円を描くようにマッサージをして、ぬるま湯で濡らしたコットンや綿棒等でベビーオイルと角栓を混ぜるようにしていきます。
その後ぬるま湯で洗い流すと効果が実感できますよ。こちらも同じく引き締めケアをお忘れなく。
いかがでしたか?そこまでコストがかからずにきれいに角質ケアができています。
ぜひ試してみてくださいね。

コーヒーが持っているパワーがすごすぎ!

いつも何気なく飲んでいるコーヒーには、女の子に嬉しい作用がたくさんあります。
たとえばその一つに、ダイエット効果があります。
カフェインに含まれているリパーゼという物質は、脂質の分解を助けてくれる効果があります。
運動の30分くらい前にブラックコーヒーを飲むと、より効果的に脂肪を燃焼できるそうです。
さらに、コーヒーのダイエット効果は、出がらしでも期待できます。
コーヒーの出がらしを、脂肪の気になる部分にすり込みながらマッサージするだけで、脂肪を溶かす効果があると言われています。
また、クロロゲン酸というポリフェノールの一種が美肌をサポートしてくれるとも言われています。
女性なら誰でも気にしてしまう顔のシミも、コーヒーを毎日飲むことで発生率を低く抑えることができるそうです。
午前9時半から11時半の間か、午後1時半から5時の間にコーヒーを飲むと、より効率的にコーヒーの有効成分を摂取できます。
とはいえ、飲みすぎは、夜の睡眠に影響するので、ほどほどにしましょうね。

お風呂で髪にトリートメント

私の髪は、パーマがかかりにくいし、カールがすぐとれちゃうのです。
髪の毛がストレートで真っ直ぐ。
真っ直ぐなのはいいのですが、髪の生え方もストレートみたいで、ぺっちゃんこなのです。
だから、切ってボブスタイルにしちゃうか、肩まで伸ばそうとするとはねてしまうのが悩み。
半年に1度美容室に行くとパーマをかけています。
パーマはふわっとするし、髪がはねなくなるから、朝もすごく楽になるのです。
ただ、しっかりかけてもらわないとすぐとれちゃうのが悩み。
美容師さんは、おばちゃんみたいにならないように、大きなカールでしっかりとパーマをしたいと言ってくれますが。
それで、この前かけたらパーマが取れなくて長持ちしました。
美容師さんから家での手入れについてやり方を聞きました。
シャンプーしたら、お風呂の中でタオルでしっかり拭いて。
髪をびしょびしょのままでトリートメントをしないで。水分を拭いてからトリートメントをつけて。
何でも、水分が髪に入っているとトリートメントが髪の中に入れなくなってるからうわべだけで終わってしまってるんですって。
とにかくそれを守ってやったら、パーマも取れにくいからといわれました。

「痩せおやつ」はダイエットの味方

ダイエット中、食べたくなった時に食べられる「痩せおやつ」をがあります。
痩せたいと思ってもいても食べたくなってしまうことがありますね。
「我慢するか」「食べるか」どちらを選ぶにしても困ります。
今回は、そんな時でも食べてもOKな「痩せおやつ」をご紹介します。
☆ ナッツ類
少量でも満腹感のあるおやつとしてナッツ類があります。植物油や塩の含まれていない
素煎りナッツを選んでください。種類ごとに食感が違っていて歯ごたえの違いも楽しめます。
☆ ドライフルーツ
持ち運びが、手軽なおやつです。生のフルーツに満腹感は負けてしまいますが、
栄養やカロリーは同じです。見ても楽しいヘルシーなおやつです。
☆ スルメ
高カロリーの食品ですが、多くて食べようと思っても顎が疲れてしまいなかなか食べれません。
たくさん噛むと小顔効果もあります。
☆ ヨーグルト
腸内環境を保ってくれるおやつです。乳酸菌が摂れるのでお通じの改善にも役に立ちます。
☆ グレープフルーツ
グレープフルーツの香りには、脂肪の燃焼を促す成分が入っていてダイエットにはぴったりです。
白い皮の部分には食物繊維がたっぷり入っています。

着圧ソックスとマッサージで脚をスッキリ

元々、決して痩せているとは言えない私の体型。中でも脚は太くて一番の悩みでした。
服を買いに行く時もスキニージーンズに憧れて試着をしてみるのですが、太ももはもちろんふくらはぎも強調されるので勇気が出ず、購入できないでいました。しかし、雑誌やテレビでモデルさんや芸能人を見るたびに足の細さが羨ましく、私も少しでも脚を細くしようと決意。まずはマッサージから始めました。お風呂上りに両手で脚の無駄なお肉をつかんで、セルライトつぶすようなイメージで揉みました。そして一番よかったのは着圧ソックスでした。これはそれぞれのシーンに合ったソックスがあるのですが、私は就寝時に使用できるものを購入。脚が太い悩みに加えて、日々仕事で座りっぱなしのため脚がむくみそのむくみも解消したかったので選びました。マッサージのあとに、着圧ソックスを履いて寝ると、次の日の朝にはむくみも解消されてスッキリ。脚も細くなったように感じました。このソックスは太もも部分まで長さがあってしっかりと履けるので、寝相の悪い私でも寝ている途中で脱げることなく安心して使えています。これを使用しない日の翌日は、脚もだるくて重いので毎日続けています。